「むちうち症」ならえびす鍼灸整骨院へ

こんにちは!えびす鍼灸整骨院です。

交通事故の際に多い「むち打ち症 混合型・脊髄症状型」ついて勉強したいと思います。




こんにちは!えびす鍼灸整骨院です。

今日は交通事故に遭われた方のお怪我で1番多い「むちうち症 混合型・脊髄症状型」について勉強したいと思います。


むちうち症とは

むちうち症とは、 交通事故などで急激な力が首にかかったことによる首の捻挫です。衝撃を受けた時に、ちょうど鞭がしなるように首が動くので、むちうち症と呼ばれています。

前後に揺さぶられれば、頭を支える首にはかなりの負担がかかります。事故直後はあまり痛みを自覚していなくても、後になってから痛みが出てきたというのもよくあることです。臨床的には頸椎捻挫型、根症状型、頸部交感神経症候群(バレ・リーウー症状型)、混合型(根症状型とバレ・リーウー症状型の混合)脊髄症状型に分類することが多い、最近ではむち打ち損傷の後遺症として低髄液圧症候群が提唱されています。


①頸椎捻挫型

②根症状型

③頸部交感神経症候群(バレ・リーウー症状型)

④混合型

⑤脊髄症状型


④混合型

根症状型と頸部交感神経症候群型の混合


⑤脊髄症状型

頸椎の脱臼骨折を合併した場合や頸椎症・後縦靭帯骨化症を伴う場合には、脊髄症状を呈することがある。症状は下肢より上肢に現れ、上位の頚髄が障害されると、横隔神経が損傷され呼吸麻痺により死に至る場合もある。



むちうち症はどこに行って治療するの?

むちうち症と考えられる場合は、まずは病院(整形外科)にかかることをお勧めします。

むちうち症の痛みは、事故当日は身体が緊張状態にあり、すぐに自覚するものとは限りません。痛みのあるなしに関わらず、交通事故に遭ったらまずは整形外科を受診することをおすすめします。

整形外科では、レントゲンの撮影に加えて、MRIの検査も受けるようにしてください。

レントゲン撮影は、骨の異常を調べるのに特化しています。また交通事故直後は、骨折の有無を判断することが重要であるため、レントゲン撮影は必須です。

MRI検査は、筋肉、腱、神経、脊髄、靭帯、椎間板、神経根などの異常を調べるのに特化しています。ということで、まずは整形外科を受診されてから、整骨院にかかるようにしてください。えびす鍼灸整骨院では、つらいむちうち症の治療に対して、効果的な鍼灸治療や、超音波治療、電気治療、オステオパシー治療など幅広い治療法で患者様にあった施術をしていきます。交通事故後のむちうち症の痛みは、なかなか周りの人から理解してもらえず1人で苦しんでしまいがちです。えびす鍼灸整骨院には、交通事故の治療に特化したスタッフがいるため是非ご相談下さい。



交通事故でお困りの方やお身体でお困りなことがありましたら、

いつでもご相談お待ちしております。

えびす鍼灸整骨院

https://www.ebisuseikotu.com/

[診療時間] 「平日 → 朝9時~夜20時」「土曜 → 朝9時~夕方18時」

 (受付時間は診療時間の30分前迄です)

長崎県佐世保市勝海町261-6

(エンジョイタイム早岐店隣り)

予約優先制:0956-56-3390

#長崎県佐世保市 #佐世保市 #佐世保 #整骨院 #整骨院佐世保 #佐世保整骨院

#えびす鍼灸整骨院 #えびす整骨院 #交通事故 #交通事故治療 #事故後遺症

#交通事故つらい#交通事故佐世保 #佐世保交通事故 #五十肩 #四十肩 #ぎっくり腰

#腰痛#骨盤矯正 #ホットヨガ #姿勢矯正 #ホットヨガ教室 #岩盤浴 #むち打ち

#むち打ちつらい #むち打ち治療 #むち打ち専門 #頸椎捻挫 #弁護士費用特約 #症状固定 #頸椎捻挫 #頭痛 #頸椎捻挫 #交感神経#吐き気 #目の奥の頭痛 #片頭痛 #雨の日の頭痛 #低気圧頭痛 #慰謝料 #腹痛 #胃痛 #便秘 #生理痛 #月経痛

0回の閲覧

​佐世保で痛みの根本治療を目指す整骨院!!

​早岐院 住所:長崎県佐世保市勝海町261-6

​大塔院 住所:長崎県佐世保市大塔町1730-15

​交通事故

えびす鍼灸整骨院| 佐世保市 | Mysiteebisuseikotu.com