最新HV電流治療

佐世保市 交通事故 枠.jpg
名称未設定-1.jpg

​■最新HV電流治療器の特徴

当院に新しく導入した治療機は今までの電気治療器とは異なる極性を使い分ける電気刺激機器です。この治療器の最大の特性は極性の効果を保つことにあります。

従来の低周波治療器は、交流電流式で極性がなく、筋肉の収縮作用による血行促進効果にとどまり持続性もありませんでしたが、マイナス波形とプラス波形を明確に流すことで、それぞれの極性の効果を持続させることが可能となりました。

マイナス波形の特徴

簡単に言うと消炎、鎮痛効果が持続できる事です。
急性の痛み、慢性化した痛みなどの炎症部位はプラス電気を発生しています。マイナス電流を照射することで細胞膜のイオン透過性が緩み、1分も経過すると患部のプラスイオンにマイナスイオンが引き寄せられ、その後は時間経過と共にどんどんマイナスイオンが集積されます。マイナスイオンの消炎、鎮痛効果により早期回復を狙うことが可能です。


プラス波形の特徴

簡単に言うと回復・活性化が期待できる事です。
病気や怪我による麻痺や可動域の減少した部位は痛みや不具合があるため神経伝達の誤作動が起こり慢性化していると考えられます。
患部にプラス電流を照射することでイオンの透過性が減少し、プラスイオンが集積されます。患部から脳へのフィードバック、脳から患部へのフィードフォワードが正常に働くように神経の再教育を促し、回復のプロセスに乗せることができます。

 

 

​筋膜にアプローチする事が出来る​

運動不足や不良姿勢が続くと筋膜の成分であるコラーゲンやエラスチンなどの細胞外マトリクスがドロドロに固まり新陳代謝を妨げて、筋膜の復元性を低下させます。こうして筋膜にねじれやつっぱりが生じると、隣接する筋肉の動きが制限されて血流が悪くなり、肩コリや首の痛みの原因になります。
筋膜に電気が流れることでドロドロに固まってしまった細胞外マトリクスを正常な粘度に戻し傷ついた細胞を活性化し、筋膜のねじれを解いて筋肉、腱、靭帯、骨、皮膚などの再生能力を高め関節の滑りを改善します。

最新HV電流の5つの働き

​①筋膜リリース

歪んでねじれた筋膜の正常化、
バランスを整える

 

特殊直角脈波を狙ったポイントの筋全体に作用させ、筋収縮させることにより歪んでねじれた筋膜の正常化、筋膜バランスを整え、症状の改善、痛みに対してアプローチします。 

②CIR (細胞間情報書き換え)

細胞同士の情報伝達
ネットワークの再構築

 

細胞は隣接している細胞の情報に影響を受ける特性を持ちます。凝りや痛みが生じている組織の悪い情報を良い情報に書き換え、細胞同士の情報伝達ネットワークのシステムを再構築することで、慢性疼痛、急性疼痛、関節症状を改善することを目的とします。

ePNF (電気的神経筋促通)

直流電流の刺激で
神経筋機構の反応を促通する

 

経皮的電流刺激(TENS)経皮的電流刺激(TENS)によるペインコントロールや筋収縮による血流循環作用に加え、直流電流による固有受容器の刺激により、手技によるPNFに比べて、短時間で神経筋の反応を促進させます。

NMES(神経筋電気刺激)

神経筋を電気により刺激し
積極的に再教育する

 

電気刺激により神経・筋に対して刺激を与える治療手法です。電気刺激により神経筋に対して刺激を与える治療手法です。NMESは、神経筋を積極的に再教育する作用を持ち、筋を他動的に動かし筋強化や筋機能の回復を行います。

ENBC (神経ブロック)

痛みを感じる神経回路を
一時的にブロックする。

 

中周波やハイボルトをトリガーポイントに集中して通電させることで強い生体電流効果(ゲートコントロール理論)を発生させて、神経ブロック効果を引き出します。

 

  • 病気、事故による怪我、腰痛、肩こり、関節炎

  • 病気、怪我、老化現象など様々な原因によって生じた機能障害や痛み

  • 原因不明の痛み

  • スポーツやダンスによる怪我、怪我予防のための指導

  • 循環器・呼吸器・内科・難病疾患からの痛みや不快感

  • 新生児の運動能力の発達の遅れ

  • 生活習慣病や障害の予防

  • 不眠症

  • ​自律神経の不調

こんな症状にオススメ 

​佐世保で痛みの根本治療を目指す整骨院!!

​早岐院 住所:長崎県佐世保市勝海町261-6

​大塔院 住所:長崎県佐世保市大塔町1730-15

​交通事故

えびす鍼灸整骨院| 佐世保市 | Mysiteebisuseikotu.com