むち打ち

佐世保市 交通事故 枠.jpg
名称未設定-1.jpg

​■むち打ちとは

むちうち症とは、 交通事故やスノーボードの転倒などで急激な力が首にかかったことによる首の捻挫です。衝撃を受けた時に、ちょうど鞭がしなるように首が動くので、むちうち症と呼ばれています。

前後に揺さぶられれば、頭を支える首にはかなりの負担がかかります。事故直後はあまり痛みを自覚していなくても、後になってから痛みが出てきたというのもよくあることです。臨床的には頸椎捻挫型、根症状型、頸部交感神経症候群(バレ・リーウー症状型)、混合型(根症状型とバレ・リーウー症状型の混合)脊髄症状型に分類することが多い、最近ではむち打ち損傷の後遺症として低髄液圧症候群が提唱されています。

そのような状態にならない為にもしっかりと治療することをお勧めしています

交通事故などでお身体に不調を感じたら、ぜひ佐世保市早岐のえびす鍼灸整骨院へお越しください。

むちうち症の種類

 

①頸椎捻挫型

②根症状型

③頸部交感神経症候群(バレ・リーウー症状型)

④混合型

⑤脊髄症状型

 

①頚椎捻挫型

むちうち損傷の軽度なもので約80%が頸椎捻挫型である。首周囲の筋肉を痛め椎間関節の捻挫による疼痛・圧痛・運動時痛があり、「寝違え」と似た症状である。感覚異常、頭痛、項部痛、上肢の疲労脱力感などがみられ、前腕や手のC7・8領域に感覚異常がみられることもある。約3週間で軽快するが、数カ月かかることもある。

②根症状型

椎間孔内外における神経根の圧迫によっておこる症状。頭部から上肢までの神経症状を呈し、咳、くしゃみ、首を動かすことにより症状が増悪する。分節性の感覚異常、深部反射の減弱、筋力低下などがみられる。

 

③頸部交感神経症候群(バレ・リーウー症状型)

頸部を損傷することで、頸部の交感神経が緊張し、頸部の交感神経節の枝である椎骨動脈神経の緊張に伴う椎骨動脈の攣縮とその分布領域の症状として起こるもの。症状としては後頭部・項部痛、めまい、耳鳴り、視力障害、顔面・上肢・咽喉部の感覚異常、夜間の上肢の痺れなどの不定愁訴がみられる。

 

④混合型

根症状型と頸部交感神経症候群型の混合

 

⑤脊髄症状型

頸椎の脱臼骨折を合併した場合や頸椎症・後縦靭帯骨化症を伴う場合には、脊髄症状を呈することがある。症状は下肢より上肢に現れ、上位の頚髄が障害されると、横隔神経が損傷され呼吸麻痺により死に至る場合もある。

■治療内容

むち打ち症の受傷直後には、まず炎症症状を引かせるための治療が必要になります。そして、損傷を受けた靱帯や筋肉の回復にも努めなければなりません。えびす鍼灸整骨院では初期の治療では、患部を触らないこともあります。
なぜなら、患部は動きが悪くなっているのと同時に、負荷も掛かっており、患部を触ってしまいますと、余計に痛みを出す可能性がある為ためです。

 首に強い衝撃が加わった場合、悪い部分は首だけとは限りません。多くの場合には、衝撃時に強くハンドルを握るなどして 肩や手首、また背中や腰などにもダメージがかかっています。それらに起因する全身の歪みやズレ、骨盤の歪みによる筋肉の偏りが神経の圧迫や血行不良を招き、肩こり・腰痛・首の痛み・しびれ・疲労感・頭痛といった様々な症状が引き起こされます。 
こうした症状を長期慢性化させないよう、炎症症状が治まった後は全身の姿勢調整や骨盤矯正を基本とし、首以外の関節や筋肉の機能回復、柔軟性の回復を手技療法を中心に施しながら、患者様の早期回復を目指します。

交通事故などでお身体に不調を感じたら、ぜひ佐世保市早岐のえびす鍼灸整骨院へお越しください。

こんな症状の方にオススメ 

  • 交通事故の後、数日経過してから身体の色々な部分が痛みだした

  • 病院の診断では異常はないが痛みが続く

  • めまい、吐き気、頭痛、食欲不振がある

  • 交通事故から数日経過して手足のシビレが現れた

  • 交通事故から数日経過して全身の疲労感を感じる

​佐世保で痛みの根本治療を目指す整骨院!!

​早岐院 住所:長崎県佐世保市勝海町261-6

​大塔院 住所:長崎県佐世保市大塔町1730-15

​交通事故

えびす鍼灸整骨院| 佐世保市 | Mysiteebisuseikotu.com